とつげき東北

――してはならない

 ○○することに反対だが、特別にその根拠が明示できそうにない際に多用される言葉。

 確かにわれわれは、安易に原発を作ってはならないように思える。
 しかし、「安易に○○する」と書いた瞬間、「○○する」ことが「熟慮されずに、無計画に、デタラメに行われている」というイメージが挿入されていることに注意しなければならない。何も考えずにポンポンと原発を作るのはダメだろうが、必要性やコスト等が綿密に検討された段階では、既に「安易に」作っているとは言えない。
 安易かどうかが不明であっても、「安易に原発を作るのは良くない」と評論しておけば、とりあえず当たり障りない(恒真のように見える)主張が可能なため、このフレーズはマスコミによる政府や政治家への批判等に悪用される。

 実のところ、われわれは安易にハサミを購入すべきではないし、安易に夕食をカレーにしてはならないし、人の命を助けることさえ、「安易に」行ってはならぬはずなのだ。
「安易に○○してはならない」という言葉の安易な使用は、自重されねばならないのである。

  • ここまで読んだよ 2009-11-21 (土) 21:59:20
    原発に関しては「安易」だったかどうかは大きな事故が起きれば判るだろうな
    俺は最終判断はそれから(事故後)でもいいと思ってる

    美浜あたりがメルトダウンすれば、中部・北陸や場合によっては関東・関西も住めるものではなくなるかもしれん
    ・・・・というのが大衆の意見だろう
    誇張されたチェルノブイリ市付近を見せられれば、まぁそう考えるのもわからなくはない

    掲題はその説明にあるように根拠を明示できないときにマスメディアなどによって多用されるのもそうだが、大衆個々の損得勘定において危険(将来受損予測)が利便(将来受益予測)を上回ったと「感じた」場合にも、同様の別の名言らとともに使われる(それぞれに根拠があるかどうかは別として)
    国民個人の将来損を鑑みずになにを勝手にやってんだ、と言うわけである
    それは、実際に「安易」に考えているのは、「計画者」や「施術(施行・施工)者」ではなく、それらに携わっていない「管理者」であることが多いのも拍車をかけているのだろう(計画者から管理者に自動転向する場合などは別途考慮してくれ)
    こと、掲題で大衆から批判を受けることの多い「計画者」は竣工後の機械や人員などに責任を持つことはほぼ無いだろうから、その「相手の掛け違い」・「責任の丸投げ」が、それぞれの方面から名言性を携えるのだろう
     


コメントは以下の作業を終えてからお願い致します。





重要:ボタンを押すか、手動で「OK!」と入力してからでないと反映されません。
一度入力すればクッキーによって保存され、入力の手間は省けます。


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-08-24 (火) 18:40:30 (3009d)