とつげき東北

センター試験は、一流大学を目指す学生が避けて通ることのできない試験であり、確かに1科目ごとに見れば運不運によって点数がばらつきがちである。
それにしても、自称「センター失敗」した学生が、偶然成功した学生よりも圧倒的に「多い」のは、「偶然性の悪戯」のせいではいささかもなかろう。

  • ナノニウム 2011-01-17 (月) 17:39:06
    運良くセンター成功する者はいても、運悪くセンター失敗する人はそういないそうです。某予備校での話。
    失敗の理由は「実力の無さ」に尽きます。
    予定ではなかった点数ととってしまった多くの「センター失敗生」は自身の実力から目を背け、運という偶然性に失敗の理由を求めるのでしょう。
    またセンターは得点してなんぼですから、満点でもない限りセンター成功と称するのは難しいことも失敗者:成功者の数比に影響していると思われます。
     
  • 2011-02-11 (金) 03:17:15
    あるあるなのでage(自戒も込めて)
     
  • syslogd 2011-05-05 (木) 13:20:30
    「運の悪さ」というハンディキャップの自己申告、ですかね。
     
  • てんどん 2017-01-16 (月) 00:16:39
    なんかアクセスが伸びてるなーと思ったら世間はセンター試験か…

    >運良くセンター成功する者はいても、運悪くセンター失敗する人はそういないそうです。某予備校での話。
    >失敗の理由は「実力の無さ」に尽きます。

    んなわけねえだろ、というのが普通の感覚だ。
    運良く上振れすることがあっても運悪く下振れすることがないというのは、そりゃ要するに運によってばらつく下限値、最悪の場合の得点を「実力」と見なしている場合だけに成立する話で、それ以上の得点が取れればすべて「運が良かった」と見なすということだ。実力についてそんな奇抜な定義をすることは、通常ない。
    ただでさえ、センター試験には科目間の差が存在する。理科や社会の選択科目で、100点満点で平均点に10点の差がついていることなんてザラにある。これが運でなくて何だというのか。
    結果だけ見て、失敗したのは実力がなかったからだねと言うのは簡単だ。そりゃ「実力があれば」、運悪く解けなかった問題も解けたはずなのだろう。であれば、「運良く」解けた問題があったとしても、それは実力があったからであって、運ではないと見なすべきだ。両者を同じ基準で見るのであれば。

    >それにしても、自称「センター失敗」した学生が、偶然成功した学生よりも圧倒的に「多い」のは、「偶然性の悪戯」のせいではいささかもなかろう。

    これが俺の中で極めて疑わしかったからちょっと計算してみた。

    傾向をはっきりさせるため、ものすごく単純化したモデルを使う。
    センター試験の得点率90%の、一流大学を目指す受験生を考える。
    センター試験はすべての科目が5点の問題で構成されており、180問900点満点である。彼はすべての問題を90%の確率で正答する。彼に、10万回センター試験を受けてもらう。
    そうすると、平均的には彼は810点(90%)獲得する。が、受験ごとに上振れも下振れも起きる。

    ここで、平均値810点から上下に50点振れた場合、偶然成功あるいは偶然失敗とみなす。
    その場合、偶然失敗した回数(1247回)は、偶然成功した回数(453回)の2.8倍であった。

    これは自分の実力を見誤っていたとか、成功したのは実力で失敗したのは運だと認識してしまうとかそういう話ではなく、単に上と下ではどちらに振れる余地が大きいかと、成功と失敗の基準をどう置くかによってのみ数理的に決まる話で、「『センター失敗』した学生が、偶然成功した学生よりも圧倒的に『多い』のは、『偶然性の悪戯』のせい」と言うことは可能だ。少なくとも、いささかもないと言えるほどでは断じてない。

    モデルをウルトラ単純化した上に俺の論に有利なパラメータ設定だが、普通の受験生なら同じ傾向が出るだろう。


    …つうか、こんな計算しなくても、センター試験で「運良く成功する」より「運悪く失敗する」ほうが圧倒的に多いなんてのは経験的に知ってるけど。
    得点率90%を超えたあたり、悪くするともうちょっと下からはもう運ゲーみたいなもんだからなあ…上にはもう伸びない。でも下には落ちる。センター試験ってのはそういうモノ。
     

  • とつげき東北 2017-01-16 (月) 02:09:18
    >てんどん
    そのシミュレーションはなかなか面白い。
    それも含めたうえで項目全体を書き換えても良いかもしれないと思うが、今はそれほどの気力がない。

    ちなみにおれはセンター試験の模試で予想点90%は切ったことがなく、本番でも93%取れたので、「センター成功」も「センター失敗」もしなかった。
    周囲の、早慶が第一志望の文系専願のやつらが、皆口をそろえて「センター失敗した」と言っていたことにより、この項目の内容ができたわけである。

    ただ、得点のMAXがboundedされることによって失敗が多くなる(つまり例えば50点を上ブレ、下ブレのラインとする)ことについては、もっと精密な検証が必要だな。
    仮にセンター試験の平均点が99%だとして、同じ議論はできないから。
     

  • '''' 2017-01-16 (月) 05:45:40
    >上下に50点振れた場合、偶然成功あるいは偶然失敗とみなす。

    ここがまずおかしい
     

  • '''' 2017-01-16 (月) 05:50:37
    あー 一般的には上下にX点振れた場合に成功だの失敗だの言われてるってことなのかな?

    ちなみにてんどんさん自身はどういった基準で成功失敗を判断しているの
     

  • てんどん 2017-01-17 (火) 01:46:49
    >名無し

    俺の基準を問いただすことに意味があるとは思えないね。最初に言った通りだが、これは成功と失敗の定義をどう置くかのみによって論理的、客観的に決まる話だからな(最初のレスは「のみ」の位置を間違った…)。
    この基準が「世間一般的に妥当」であるか否かは、ひとまず横に置いといていい。

    とはいえ、仮にこの基準がまずいのだとしたら、何がまずいんだろうね。(……単に「おかしい」という言葉だけ投げつけておくのをつまらんとは思わんかね?)

    もちろん、君が考える「(世間一般の)基準」を用いて同様の計算をしてみてもらえれば、それとは別におもしろい議論に発展するかもしれないね。あるいは、その「基準」を提示してもらえれば、俺が大サービスで(!!)同様の計算をしてみてもいい。いや、もちろんそれに値する基準であれば、だけど。
    続きを貼るのはそれを待ってからにしようw

    >凸

    つうわけで、ちょっと待って (レスする意思があることの表明)

    まあ「もっと精密な検証が必要」は否定しない。モデルが適当すぎだろ、と言われれば反論の余地はないしな。
    得点のばらつきが小さくなれば俺の論に不利だし、大きければ有利だ。このモデルではばらつきを大きく見積もっている部分と小さく見積もっている部分があって、全体としてどっちに転んでいるかはよくわからんね。

 

  • てんどん 2017-01-17 (火) 01:56:56
    あ、ちなみにちなみにハイパーどうでもいい情報だろうけど、俺は受験生時代に「センター失敗」したクチだよ。試験前まで9割はかてえと思ってたらうっかり割り込んじまったからな。
    その原因は「運」だと俺は分析している。俺が選択した科目が他の科目と比較して平均点で10点、例年と比較すればそれ以上に難しかったからだ (平均点が65点やそこらの試験で正規分布を維持しつつ平均点を10点下げようとすれば、上位層は20−25点は下がる)。それさえなければ、凸と似たような得点になって、成功またはいつも通りと自らを評価しただろう (したがって、この項目にわざわざツッコんだりはしなかっただろうw)。
     
  • こまいぬ星神 2017-01-17 (火) 03:51:37
    成功と失敗の定義はとりあえず適当でいい。まだ一般化できる段階ではない。

    それよりも、「センター試験の得点率90%の、一流大学を目指す受験生を考える」が不自然。まずは「早慶が第一志望の文系専願のやつら」あたりを想定してみてはどうだろうか?
     

  • '''' 2017-01-18 (水) 04:10:21
    >俺の基準を問いただすことに意味があるとは思えないね。最初に言った通りだが、これは成功と失敗の定義をどう置くかのみによって論理的、客観的に決まる話だからな

    うーん一流大学といえば東大ですが、東大受ける層の学生でセンターの成功失敗って言われると
    失敗=名前書き忘れた、マーク一つづつずれた等のイレギュラーによる足きり
    成功=特になし

    京大も一流大学に加えたとしても、京大も東大同様に傾斜かかってたはず。
    ということで一流大学を目指す学生がセンターで成功失敗ガタガタ騒がない

    私と私の周りだけの考えなのか他の人もそうなのか、違うのであれば聞いてみたい。

    じゃあどの層の人間が言っているのかといえば
    もう一つ下の階層の連中が単に自己を過大評価していることで失敗失敗言っているだけとしか考えられない。
     
     

  • てんどん 2017-01-19 (木) 00:29:17
    「一流大学といえば東大」「京大も一流大学に加えたとしても」て…世間的に京大を一流大学とみなさないことは通常ないだろうし、東工大一橋とか早慶、それと残りの旧帝大とかも一流のくくりに入れられることがほとんどだし、仮に東大を一流のボーダーにしたところで東大に入るより難しい医学部、大学で括るとしても医学単科大はけっこうあるんだけど…いやまあ別にいいんだが。ああいやいや、君の大学入試に対するリテラシーを疑ってるわけではないよ!!

    それはともかく、運の要素について言及するつもりがないなら俺の話とは関係ない。
    最初に述べた俺のモデルによれば、実力値90%の、本来ならセンター試験で東大や京大のA判定、悪くともB判定を得るはずの受験生でも、45人に1人は「完全に運のせい」でE判定のラインである85%を下回る。これはさすがに「ガタガタ騒ぐ」水準だと言っていい(っつうかそもそも「東大京大を目指す学生がセンターで成功失敗ガタガタ騒がない」だなんてどんな前提から導かれるんだw 二次力が十分だった俺ですら85%割ったらさすがに焦ってたわ…)。

    まあ、このモデル、つまり運によって得点がばらつくという「推測」自体に否定的であり、センター試験一発勝負の結果が実力そのものだと判断するという立場を取るのは、それはそれで「合理的」だと思うよ。実際その結果だけが合否の、すなわち人生の判定に使われるわけだし。同じ人でも模試を受けるごとに得点や偏差値が毎回違う現象をどうやって説明するのかは知らんけど。


    >>凸

    >仮にセンター試験の平均点が99%だとして、同じ議論はできないから。

    いや、それがなあ。

    センター試験の得点率が99%のB君がいるとして、さっきのA君(90%の彼)と同じ計算をしてみよう。
    すると、B君の得点は89.4%の確率で885点から900点の間に、96.5%の確率で880点から900点の間におさまる。900点満点を取る確率は16.3%ほど。まあ6回に1回は満点が取れちゃうわけだ。
    彼はまず間違いなく、過去数年分の過去問を解き、模試を受験した結果、自分の実力を885点から900点の間だと見積もるだろう。すなわち、満点であっても、「成功」とは言えない、言わないわけだ。まあオレなら取れても不思議じゃねえな、と。いつも通りだと。それどころか、「センター試験の平均点が99%」を、額面通り「全受験者の平均点が99%」と読めば、それこそ満点を取るところから勝負が始まる(そんな試験を実施する意味があるのかという話は置いとこう)。
    一方で、B君が875点以下を取ってしまう確率は3.5%ある。870点以下なら1.0%。865点なら0.3%。どこに「失敗」の基準を置くかにもよるが、いずれにしろ、「成功」の確率はゼロ。これと比較すれば、「失敗」の確率がいかに高いか、だ。
     

  • てんどん 2017-01-19 (木) 00:30:22
    得点率が高ければ高いほど、この傾向は強まる。
    最初の俺のモデルでは、まあ現実的な線として実力値が得点率90%のA君を例にとってみたわけだけど、上下に50点振れれば成功または失敗という基準を設けることで、運の要素のみを取り出してみても明らかに成功より失敗の方が多いことを「証明」できる。
    実力値99%のB君なら、上下に15点、何なら10点でも、成功はなく、失敗だけがあるという状況を作り出せる。これは名無しが言及した「一流大学を目指す受験生はセンター試験に『成功』しない」という現象を、極端な場合ながらも極めて端的に再現している。

    いやそれっておかしくね? 何よ上下に50点って、と直観的に思うのは、まあ正しい。
    これは単純に、センター試験(的な、上位層は満点に近い得点を取るのが普通の試験や試技、もっと言えば減点法)における普遍的な錯誤の問題だ。
    これまでは定量的な話をして数字が苦手な人を煙に巻いてきた(w)が、定性的に言うなら、満点に近づくほどそこから得点を上積みするのが難しいのは、例えば900点満点で760点から810点に上積みするよりも810点から860点に上積みする方が難しいのは、統計的にも実感としても明らかなのに、すなわちその50点には明らかな質的違いがあるのに、同じ50点であるという量的な面にのみ着目して評価してしまう点に錯誤がある、という話。
    言い換えれば、実力値810点から50点下回れば大失敗と考えるのなら、30点上回れば大成功だと考えてはじめて釣り合いが取れる。そこらへんの認識がズレてるという話だ。だから、「上または下に『一律』50点振れれば成功または失敗」という基準自体が失当だ、というのは、まあそれはそれで極めて妥当な結論ではある。少なくとも、

    >とはいえ、仮にこの基準がまずいのだとしたら、何がまずいんだろうね。

    に対する、ひとつの模範回答だと言えるだろう。
     

  • てんどん 2017-01-19 (木) 00:31:08
    …なんだが、これはただの錯誤として片づけられる問題ではない。なぜなら、実際その50点は、どんなに取るのが難しくとも、同じ50点としか扱われないのだから。
    810点から上の50点も下の50点も、「同じ」50点として扱われる。おれが810点から上積みしたこの50点は、おまえらが760点から上積みした50点より価値があるんだ! なんて言い張ってみても虚しいだけ。
    極端な話、実力値890点から死ぬほど努力して、あるいは猛烈な幸運に恵まれて895点取ったとしても、二次試験の配点で言えばせいぜい1点とかの上積みにしかならない。ことによると、それは810点から50点を上積みするよりも難しいかもしれないが、さて、その5点を上積みして、「成功」だろうか? いや、普通はそうは呼ばない。「普段通り」だ。

    得点という線形空間を前提とした判断がこうした錯誤から逃れることは困難だし、そもそも逃れたところで本質的に無意味とすら取れて、その意味では錯誤と呼ぶことさえ適切かどうか怪しく、むしろこの50点、あるいは5点を適切に評価しているという解釈も十分ありうる。
    こうした問題に、運ゲーぶりががっちり絡んでくる。これは現在のセンター試験が抱える大きな問題なんだろうし、だからこそ一流大学のセンターの配点は概して低いんだろうけど、こういった数理的な話を「偶然性の悪戯」では「いささかもない」として、自分の実力を見誤った連中と十把一絡げに論じてしまうことからは、その種の錯誤または悪意が透けて見えるなあ、つうのが俺の分析。
     

  • てんどん 2017-01-19 (木) 00:32:23
    いやまあそりゃもちろん俺だって、本質的に運でない部分の問題で「センター失敗した」奴の方がよっぽど多いだろっつう点に異論があるわけじゃない。運の要素がどんどん強まる得点率90%以上の領域に片足だってかかっちゃいない連中ばっかりだってのもよくわかった上で言ってる。

    ざっくり分類するだけで、センター失敗組ってのは次のタイプがいることがわかる。

     1.自分を過大評価してた組
      →目標または成功失敗の基準が自分の中にあるタイプ。言いそうなセリフ「○○点くらいはイケると思ったのに…」

     2.志望校を基準に目標を決めたが届かなかった組
      →目標または成功失敗の基準が自分の外にあるタイプ。言いそうなセリフ「ボーダーは○○点なのに…」

     3.単に運に恵まれなかった組
      →上位層に多い、本当に単に運だけがなかったタイプ。言いそうなセリフ「なんか今回難しくなかった…?」

     4.例外的なほどのバカ組
      →試験日程や会場、回答科目や用紙を間違えたタイプ。言いそうなセリフ「おかあちゃーん!!!」

    4.はまあ一応不運な面もあるっちゃあるが、もはやどうしようもないのでここでは度外視するとして、失敗組のほとんどは1.か2.、あるいはその複合であるにしろ、3.の存在に目をつぶっちゃうのは「得てして」と同じ間違いをやらかしてるんじゃねえかな。
     

  • ここまで読んだよ 2017-01-21 (土) 20:39:42
    端的に…
    ホワイトノイズを数値で語ることに意味はない

    要は、失敗者が自分を棚に上げてホワイトノイズのせいだと言い張ることがこの掲題じゃないかい?
    運に恵まれてない(てんどんが示したタイプ3)っていう人もいるようだけど、単に準備不足じゃね?で片付く
    真に運がないのは自分の乗車した交通機関が故障などで遅延し、そのうえで遅刻別室受験などで安定した精神状態で受けられなかった者くらい(=自己要因がゼロ)
    だから、そもそもそんなタイプは存在しないってのが常識であり、そんなところに新たな言い訳を見出すことこそ「センター失敗」なんじゃないかね?
     

  • てんどん 2017-01-23 (月) 04:13:19
    「センター試験の得点は運によってばらつき、そのばらつきによって成功/失敗のラインをまたぐ者がいる」までは凸も俺も前提として共有している。その前提を俺たちは自明のものとして扱っていて、またそう扱えると考えていて、そこについて論じることに魅力はないから触れていない。また、失敗者が運のせいにすることそのものは最初からこの場の誰によっても肯定されていない。
    「運によってばらつく」または「運によるばらつきで成功したり失敗したりする」に疑義があるなら、ただ疑義を表明するのではなくて、それを示せるように運ほか各種パラメータを決めた上で論じたほうが食いつきがよいだろう。

    例えば、既に触れた点だが「同じ人でも模試を受けるごとに得点や偏差値が毎回違う現象をどうやって説明するのか」に運以上にうまい解釈が与えられるか。
    あるいは交通機関の遅延が運でなく「自己要因」とした線引きは合理的か。「会場近くのホテルに泊まって歩いて行けば回避できたじゃん。試験中に腹が痛くなったのと、オレの科目だけやたら難しかったのと何が違うの?」というツッコミに答えられるか。

    うさんくさい、しかしもっともらしい説明は、あるいは「単に正しい」説明よりこの場で求められているものかもしれない。
     

  • '''' 2017-01-25 (水) 09:11:53
    >「一流大学といえば東大」・・・・を疑ってるわけではないよ!!

    一般の基準で言えば一流大学=東大だと思いますがね。
    医学部がどうこうとか講釈垂れるのは一部の人間だけですよ。

    >実力値90%の、・・・・ 二次力が十分だった俺ですら85%割ったらさすがに焦ってたわ…)。

    背伸びしてたりギリギリの当確上のラインで受ける層は考えてませんでした私の間違いです。
    下位3割ぐらいの方たちは数十点の差で不合格者上位と入れ替わりますからあなたはそのへんの成績だったんでしょう。
    ”二次力が十分”な上位陣は事故で足切りに合わなければあとは合格です。そういう層もいるということです。


    >実力値810点から50点下回れば大失敗と考えるのなら、30点上回れば大成功だと考えてはじめて釣り合いが取れる。

    細かい数字はおいといてこういう考え方をするべきですよね。
    この考え方をしている層の話をしているのか、最初の例の単に上下50点の考え方をしてる層の話をしているのか。

    >運の要素がどんどん強まる得点率90%以上の領域
    これ後者の考えですよね
    前者の立場で話してるかと思えばこんな発言が出てきて
    軸足どっちに置いてるのかよく分からん

 

  • '''' 2017-01-25 (水) 09:26:02
    難易度で言えば例えば
    阪大医は東大理1,2よりも上ですが、阪大医を一流”大学”とは言わないでしょう。
    一流大学と聞かれて医学単科大を答える人間なんて日本に何人いるんでしょう。

    「一流大学」で別記事できそう。

 

  • てんどん 2017-01-26 (木) 01:02:39
    >前半、一流大学が云々

    俺は「落ちるわけがない成績」だったけど、これまで論じてきたように運の存在とその脅威を強く認識してたからね。ただでさえ奇問の飛び交う二次試験でうっかりやらかさない確信なんてどうやったって持てるものじゃない。本来やらかすはずのないセンター試験でやらかしてしまったのだとしたらなおさらだ。何かの事情でうっかり足切りギリギリの得点を取ってしまってそれでもなお泰然自若としていられる、確かにそういう層はいるだろうな。そして、確かに俺とは違う層だろうな。成績というよりは、危機管理の観点で。つまり、センターで事故に遭っておいてなお、二次で「事故」に遭わないと信じられる点で。
    君(および「君の周り」)の考える「一般の基準で言う一流大学」に興味はないよ。もちろん、「一流大学と聞かれて医学単科大を答える人間なんて日本に何人いる」かにも、分析と論理の場と定義されているこの場でその発言をしてしまうことの愚かしさについて論じることにもね。ああそうそう、以前にも言った通りだけど、阪大は医学部を考慮しなくとも十分一流大学に入ると思ってるよ、俺はね。君はそんなことに興味はないだろうけど。

    >後半、軸足が云々

    …そこ突っ込むの? 俺が何を論じたのか理解してる? 俺が君の言う前者後者どっちの立場の人間かが影響するような話をしてたとでも思ってる?
    とはいえ、一応答えとくよ。「どちらでもない」。まあ文脈から明らかだよね。
     

  • '''' 2017-01-28 (土) 12:53:29
    >これまで論じてきたように運の存在
    >俺が何を論じたのか理解してる?

    何を運と言ってるのかよく分からんから何度も聞いてる
    上下X点で運が良かった悪かったと考えるようなバカな層とは違うんだろ?

    ”一流大学”でこすった内容のほうが必死に書いてくれてるの面白いよねw
    「一流大学」で別記事できそう。
     

  • てんどん 2017-01-28 (土) 22:41:46
    >何を運と言ってるのかよく分からんから何度も聞いてる

    え? 今まで「運とは何か」を「何度も」俺に質問してたの? いや一回も訊かれてないってw

    それにしても俺の論における運が何だかわからないってのはどういうことだw最初にきっちり定義したよね。

    >彼はすべての問題を90%の確率で正答する。

    読み間違いようがない明確かつ定量的な定義だよ。センター試験が対象かつ雑なプログラムで組んだモデル上で扱うためにかなり簡略化してるから、それで気に入らないならもっと一般化した定義をこれまでの議論から容易に導出できるからそう読み換えてもいいよ。
    俺の論はすべてこの考え方がベース。これがわからないってのは、もう読んでないのと変わらないレベルだぞ…

    それと、これも文脈から明らかだけど「上下X点で運が良かった悪かったと考えるような」層を俺はバカだとは思ってない。その層をバカだと思ってる君のことはバカだと思ってる。

    >”一流大学”でこすった内容のほうが必死に書いてくれてるの面白いよねw

    それ以外の部分がわざわざ長々と語るほどでもない瑣末な内容だったということに無自覚だからこそできる煽りだな。バッチリ名言リンクが貼られているその言葉以外に言うことがないなら、この話は終わろう。君は「一流大学」なるものについて語るにふさわしくない。
     

  • こまいぬ星神 2017-01-31 (火) 19:28:12
    話は逸れるが、センター高得点なんて全く自慢にならんよね・・・

    若いころに詰め込み過ぎると、脳がダメになって思考力が伸びないらしい。
    どっかの大学が発表してた気がする。個人的な実感としても当たってそう。
    ガリ勉って、大衆に笑われるレベルの馬鹿であることが結構多い。

    脳がダメになる云々の真偽はさておき、ともかくそのような実感があるからにはできるだけ危険は避けたい。よってできるだけ詰め込まずに二次突破を目指すのが安全策といえそう。大した配点もないセンター用の詰め込みは必要最小限に抑え、それよりも二次用にセンスを磨き、爆発的得点力で突破するのが賢明。合格ラインぎりぎりなら諦めればいい。ムリして偏差値の高い大学を目指し、その結果脳が台無しになったなら元も子もない。


    ちなみに私はセンター対策なんて糞扱いの「伝説の近ヨビ」行ってました。
    センター対策なんてやったものなら、お前はアホか的な目で見られました。
    ttp://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1138403937/
    ttp://mixi.jp/view_community.pl?id=420399
    ttp://www.kikukawa−dent.jp/article/15199199.html
     

  • とつげき東北 2017-01-31 (火) 20:10:02
    センターは詰込み要素少ないよ(社会と、英単語及び古文漢文単語覚え以外)。
    数学物理は公式覚えてて発想力があれば取れる。
    国語と英語は語学センスがあれば取れる。
    数物国英で95%も取れば社会は適当でも大丈夫。
    2次試験も含めて、がり勉なんてしたことない。勉強は1日せいぜい1時間くらい。過去問も見たことない。
     
  • こまいぬ星神 2017-02-01 (水) 08:49:33
    あくまでも二次と比べて、詰込みでこなせる部分が多いという感じ

    中にはがり勉じゃない人もいるんでしょうけど、センター高得点ときくとがり勉の自慢か? と思ってしまう。詰め込めばきっちり取れるけど、知識を維持する努力を怠ればきっちり点数を落とす社会の扱いが理系的には悩みの種だった。ちなみに数学は100%(運転免許試験も100%笑)

    がり勉したことない自慢は私もできそう。
    なんせ高三まで受験に興味なかったんで、早慶と日大の難易度の差すら知らず、似たようなもんだろと思っていた。
    本当は浪人時代位はがり勉したかったが・・・事情があって、不完全燃焼に終わる(私大は受ける気しないので無視し、某国立大へ)
     

  • こまいぬ星神 2017-02-01 (水) 08:53:43
    ところで、

    >自分の実力を見誤った連中と十把一絡げに論じてしまうこと

    これはWikiの性質上、問題なかったのでは?
    一面的な物言いをして遊ぶところと理解していますが。
     

  • '''' 2017-02-01 (水) 16:38:30
    しかし、これだけの頭脳を持つとつげき東北がどうして東大に受けなかったのだろう?
    とつげき東北だったら東大受かるの簡単だったんじゃね?
     
  • てんどん 2017-02-11 (土) 01:30:49
    >これはWikiの性質上、問題なかったのでは?
    一面的な物言いをして遊ぶところと理解していますが。

    俺の論を「(反論テンプレート)他の用法の列挙」で退けるのは不実。そこで禁じられている批判の要件を明らかに満たさないし、わざわざ併記してある禁じられていない場合の要件を明らかに満たす。
     

  • '''' 2017-02-13 (月) 01:04:35
    センターだけできて二次できない人っているよね
    とつげき東北はそのタイプだったんだろ

    東大の理系なら数学と理科さえできればそれだけでもう合格
     

  • とつげき東北 2017-02-13 (月) 02:11:46
    おれが東大無理だった原因は化学だよ〜。
    まじ暗記無理なんで、理科の時間はほとんど物理だけ解いてる感じだった。
    数学と物理と英語は得意で東大理1レベルはいってた(根拠:個別大学模試の成績、あと早慶上智理工とかは余裕で受かった)。

    センターが得意だったのは、たまたまおれが国語と英語に共通するなんていうか読解力センスみたいなのがあったからだね。

    てわけで、「東大の理系なら数学と理科さえできれば」のうち、化学が苦手だったことが敗因と思われる。
     

  • こまいぬ星神 2017-02-13 (月) 10:20:04
    まじ暗記無理な人が、なぜかセンター高得点w
     
  • '''' 2017-02-13 (月) 16:43:12
    それなw
    古典漢文は鉛筆コロコロで20点とれてたらバンザイってのが東大理系のあるべき姿

    >国語と英語は語学センスがあれば取れる。
    国語に関してはホントに語学センスある奴はダイレクトに古文漢文読める特異体質が数年に1人いるって言ってた教師いたからとつげきはそれなのかもな。もしくはしこしこ暗記してたか。
    英語に関しては流石にセンスで突撃は無理っすよw単語知らないと


    (自分が興味のないことに関しては)まじ暗記無理なんで  ってことなんだろうけどね


     

  • てんどん 2017-02-13 (月) 22:17:49
    熱化学方程式や有機化学の構造決定とかが好きだった俺は化学が暗記と言われてもピンと来ないな。必要な情報は全部問題文に書いてあるし、ありゃパズルみたいなもんだ。
    …いやまあ、パズルに持ち込めないレベルで苦手だったってことなんだろうけど。
     
  • '''' 2017-02-13 (月) 23:33:33
    >暗記と言われてもピンと来ない

    興味の方向が合致すれば勝手に頭に入るからね暗記って感覚がないのは当たり前


     

  • てんどん 2017-02-14 (火) 01:11:47
    いや死ぬほど容易に反例が山ほど見つかる「当たり前」を掲げられても困るわ…
     
  • とつげき東北 2017-02-14 (火) 01:20:35
    化学は、理論分野は当然できたけど、有機無機は全然ダメだった。
    メタンエタンプロパン以上は覚えられなかったからな。たぶんおれが田舎の偏差値44の高校でクソみたいな授業受けてたから、パズル的に解けるように教わらなかったんだろうと思っておくよ(田舎では中学受験とか高校受験っていう発想がそもそもない。近所の高校に行くことのみが正しかった)。

    ちなみにおれが古文漢文英語が得意なのは、暇つぶしに単語を覚えてたからってだけ。単語さえある程度(例えば古文なら200語、英単語ならターゲット1900)覚えたら、読解力さえあればセンターや2次は完璧に解ける。英語も漢文も同じで絶対9割は切らない。

    社会はすげえ苦手だった。
    現役の時は社会ばっかり勉強してたのに、4択のセンターで33点だったし。
    なにぶん高校がクズだったので、センターで微積は出ないって知らないで前日まで微積の勉強してたしな。
    おかげで現役の頃はセンター75%ちょいだったよwww
     

  • こまいぬ星神 2017-02-14 (火) 02:42:10
    昔某所で私の文章を絶賛してくれた青年が国語全国一位だったわそういえば…
    文章センスハンパなかったな。ここらへんにいる人とはちょっと違う感じだったw
     
  • '''' 2017-02-14 (火) 12:15:08
    なんかこのページやたら東大ネタ引っ張るナナシが常駐してるなw
    東大入れて浮かれまくってるのかただの学歴コンプかはわからないけど
    頭のいい人に絡もうとしては一蹴されててワラエルww
     
  • '''' 2017-02-14 (火) 20:37:32
    >こまいぬさん
    ちなみにそれ、どんな文章だったんですか?
     
  • こまいぬ星神 2017-02-15 (水) 01:01:42
    >名無しさん
    論理的なやつじゃなく、ぶっ飛びおもしろ小説でした(笑)


    ちなみに、自己評価が甘いと「頭のいい人」には見えない。
    リテラシーの観点から「うさんくさい」と評価される。
    これを単純に大衆の嫉妬と捉えてしまうと、
    さらに「頭のいい人」には見えなくなるわけで・・・

    そこらへんで損してる人結構いそうなので言ってみたw

    ちなみに自分的には、
    理3か京大医以外は凡人としか思えないwww
     

  • '''' 2017-02-17 (金) 00:22:16
    >理3か京大医以外は凡人としか思えないwww

    ”本物”は数理解析研究所にいるよ
     

  • こまいぬ星神 2017-02-17 (金) 01:03:01
    大学院入試最難関といわれてるところですね♪
    私も東大からも受けに来るようなちょっと変わったところの院試に受かりましたが、どうでもいい話でした(笑)結局別の、ノーベル賞ラッシュに絡む研究室へ行きましたので。

    数理解析研究所からはふつーにいろんな方が予備校へ遊びに来てましたw
    ttps://www.logsoku.com/r/2ch.net/hosp/1167639270/827

    フィールズ賞の森さんは、大数の学コン満点連発してた伝説の方ですが、
    私は満点取れなかったので、数学的には凡人です・・・名前載せるのがせいぜい
     

  • ここまで読んだよ 2017-02-25 (土) 17:56:01
    なんか、話題が学術的な頭脳明晰という方向性にシフトしてるけど・・・・
    このサイトのいうところの頭脳明晰って、学術的なことに特化してましたっけ?
    ここは自己紹介の場でしたっけ?(笑

    >こまいぬ星神 2017−01−31 (火) 19:28:12
    このあたりからだね
    ”ノーベル賞ラッシュに絡む研究室”に行ける方でも、話題を正しく把握するという観点では明晰とは言えず・・・・
    この観点での明晰さのなさが、膨張するとこのサイトでいうところの”愚行”・・・・
     

  • こまいぬ星神 2017-02-27 (月) 01:56:43
    どの口が「話題を正しく把握」とか「明晰」とか言ってんだ?
    日本語もまともに読めないくせして(笑)

    論点とか話題とか、自然な流れで変遷するのは問題ないっつーのwww
     

  • ここまで読んだよ 2017-03-12 (日) 16:12:42
    >論点とか話題とか、自然な流れで変遷するのは問題ないっつーのwww
    (議論テク)大衆論法:論点ずらし
    ・・・・いや、これを書くまではこの意図ではない可能性も考慮してみていたが、2017−02−27 (月) 01:56:43の発言でどうやらこれで合ってたと確認できるようだ
     
  • こまいぬ星神 2017-03-13 (月) 01:40:51
    君、バカにしか見えないよwww
     

コメントは以下の作業を終えてからお願い致します。





重要:ボタンを押すか、手動で「OK!」と入力してからでないと反映されません。
一度入力すればクッキーによって保存され、入力の手間は省けます。


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-03-13 (月) 01:40:51 (225d)