とつげき東北

 書かれたモノ、とりわけ非個人によって活字にされたモノに付随する、ある種の権威性に頼る言葉。

 先日筆者が、いつもよりも遅れて職場に向かったとき、駅でエスカレータを急ぎ足で歩いていたときのことである。前を見ると、整然とエスカレータの左側に並んで止まっている人々がいる中、一人だけ、山歩き用のリュックと思しき大きな荷物をどっしりと左側に置き、エスカレータの右側に立ち止まっている50過ぎの男がいた。明らかに邪魔である。
 その男の真後ろまでたどり着き、「すみませんが、少しあけていただけますか」とたずねると、その男は「エスカレータは歩くところではない」と主張しはじめたのである。「急いでおりまして……」と言ってみたが、「壁のところの注意書きに書いてある、急いでいるなら階段を使えバカ!」と、一切譲る気配がない。

 ああ、妙な手合いにつかまった。
 筆者は当然のことながら、一瞬にして、この男の「論理」への反論を頭で練った。
 すなわち、
・「エスカレータ歩行禁止」という、某企業が壁に掲げた規定は、何ら根拠法令等を持たず、単なる1企業が個人に対して行う「お願い」であって、個人がそれに従う義務はない。
・同時に、それに基づき他人の不法でない行為を制限することはできないが、一方で公然と相手を「バカ」と呼ぶことは不法行為(侮辱罪等)に当たる可能性が高い。
・基づくものは法令等ではなく「常識」になるのだから、常識に基づくのであれば、エスカレータの右側に立ち止まる行為もまた、非難されるべきである。
・エスカレータを歩くのが禁止されている理由が「危険」等に基づくのであると推測すれば、階段等を走りあがること等も、同様の理由で禁止されるべきであろう。
・だいいち、「壁のところに書いてある」と男が指した張り紙を見ると、「エスカレータでの歩行は危険を伴いますのでご注意ください」であった。
等である。

 だが、これらをそのまま口に出して「反論」するわけにはいかない。なぜならば、
・平日から山に登っている無職らしき男が、いきなり暴れだしたりするタイプの危険人物である可能性がある。
逆に筆者はスーツ姿の真面目そうな青年であり、相手に「危険人物」と認識される可能性は低い。
・そのような感情が双方に働くことに相手はうすうす気づいていると思われ、こちらがもし少し感情をあらわにしても相手は引かない。
・面倒ごとになると職場に遅れる。
 したがって筆者は、最善の策としてあくまでも低姿勢を貫いたのだが、この男はわざと通れないように位置取るなどし、結局エスカレータの上まで通ることはできなかった。権力的観点から見て、彼の圧勝だったわけである。

 さて、ここで注目すべきなのは、「書いてある(と彼が誤解している)こと」に基づき、あくまでも彼は彼の「善」にしたがって行為したという点である。おそらくは正当性において優れていなかったはずの男の「論理」が、一枚の「張り紙」の存在によって燦然と力を増したことが重要なのである。その証拠に、彼はすでに、単に「自分には右側に立ち止まっておく正当な権利がある」という満足だけにとどまらず、「『書いてあること』に反する人を『正当な=善に基づいて』妨害し、相手に不快な思いをさせることができる」という虐待願望までも充足させつつあるのだ(筆者はいらいらさせられたが、それも含めて、彼が全ての目的を達成し、快楽を得て、完勝したという事実は認めねばなるまい――決してここで、「彼は普段は誰からも相手にされない男」「非常識な男」「彼の論理は間違っていた」などと貶すことで、負けた事実を消去してはならない)。

「書いてある」ということに対して、しばしば人は脆い。誰かが壁にイタズラで「喫煙禁止」という張り紙を掲げておくだけで、そこを訪れた人々は、その場で喫煙している人を「白い目で見る正当な権利」を手にしたような錯覚に陥るのである。
 同様の形式は、一般には「テレビでやっていた」にも該当する。

  • 品川駅構内で歩き煙草をオッサンに注意された事がある。貼紙では確かに禁煙となっていた。しかし人はほとんど誰もおらず俺が害悪を及ぼしている要素は何ら見当たらなかった。そこで俺は『そんな法律でもあんのかジジイ!マナーマナー言うならその無意味に振りかざされた偽善はマナーに違反しねぇのか!あぁ!』と凄んでやった。オッサンのその時の動揺っぷりは今でも笑える。他には高校時代『何さっきから見てんだよ』と絡んで来た奴に『俺が見てたと何故言える?それはお前が俺を見てたからだろうが!』と一蹴した事もある。そういった事は生涯無敗。 -- 原田 2006-12-12 (火) 02:59:50
  • 原田さんすごいっす。やばいかっこいい。弟子にしてください。 -- ぷりっぷりのおしり 2006-12-12 (火) 21:30:36
  • ここまで読んだよ 2009-10-21 (水) 00:09:45
    まぁ、駅構内でオッサンがいわれもなき罵倒で一蹴され撤退した事については笑い話ではあるが、禁煙マークの有る鉄道営業地内禁煙場所(車内を含む)で制止を肯ぜずして(制止を逆らって)タバコを吸うことは「鉄道営業法第34条」に抵触し、違反者に「科料に処す」こととなっている
    犬に見られると敷地の外までワンワン追っかけられるので注意したほうがいい

    このウィキは過去の自分の愚行を曝す場所じゃないから、ほどほどにな
     

  • とつげき東北 2009-10-21 (水) 00:12:12
    ほどほどにしていても、あふれる愚行、とめられない
     
  • ここまで読んだよ 2009-10-21 (水) 02:29:56
    そそ、ぐこうをえんじるのもたいへんなのよん
    そんなことよりも、俺への駄レスの前に修正するべきものを修正したか?
     
  • dsk 2009-10-21 (水) 22:13:13
    「修正するべきもの」って何でしょうか?
    原田氏によって曝された愚行をほどほどにすることですかね?
     
  • dsk 2009-10-21 (水) 22:16:21
    うーむ。自分は頭が悪いんで、わかりませんでしたよ
    こんな私のためにでは誠に恐縮ですが、
    信者としてもう少し丁寧に書いていただけないでしょうか
     
  • ここまで読んだよ 2009-10-21 (水) 22:35:12
    中傷スレに理由は書いてあるので、ただ一言

    断る!!>>dsk
     

  • dsk 2009-10-21 (水) 22:37:53
    ま、適当な言いがかりなら誰にでも出来るからな
     

コメントは以下の作業を終えてからお願い致します。





重要:ボタンを押すか、手動で「OK!」と入力してからでないと反映されません。
一度入力すればクッキーによって保存され、入力の手間は省けます。


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-08-24 (火) 18:40:12 (2439d)