とつげき東北

 価値観の違いや、態度批判に頼る以外にも、「自分の意見」を守る方法がある。
 それは、「これはあくまでも自分の個人的な意見である」と表明しておく方法である。
 この表明を「無視」して自分の考えを批判してくる相手に対して、「人の考えを認めないやつだ」「他人の意見を尊重すべきだ」などといった妄言をぶつけて中傷することもできる。

 どんな優れた思想に触れても自分の見解は変化させる必要などなく、また非難されるいわれもないのだ、なぜならばこれは自分の個人的な意見だからだ、という安心感は、テレビニュース等から溢れ出す、物事の表面をなぞるだけの浅薄な「考え」の下品な組み合わせを「自分の意見」として誇らしげに持ち歩くくせに、決してそれを洗練しようとも磨こうともしない、いささか怠惰で知的羞恥心を欠いた者たちにはお似合いの感情かもしれない。
 同じような番組等を同じようなタイミングで閲覧し同じような影響を受けているがゆえに、同じような判断で同じような間違い方をしでかすこの「民主主義的な連中」が、「考え方は人それぞれ」「自分の意見」などと口を滑らせながらも、やはり結局のところ、「各々の個人的な意見に口を挟むべきではない」という凡庸な珍説には賛同するという点において、見事なまでの意見の一致ぶりを演じてみせる。
 やや、これは奇遇ですな、私もあなたに同意します、やはり個人が持つ意見は自由ですな、これも個人の意見ですが、というわけだ。
 これを滑稽と呼ばずして何と呼ぼう?
 断っておくが、これは彼らの名誉を毀損する行為ではない――この種の発言の中で、彼らは彼らの「毀損されるべき名誉」を自ら放棄しているかに見えるからだ。

 なぜ、口を挟まれたくないはずの「考え」を人の前にさらけ出すような失態を演じてしまったのだろうか。醜く、劣悪で、不出来なものを人に向けて差し出せば、反発や批判を受ける可能性があるのは当然ではないか。
「自分個人の考え」であるから免罪されるのだという信念は、今日、驚くほど強く信じられている妄想の類である。

 仮に、「私は○○町の部落の人はバカでクズで死ねばいいと思う、ただこれは自分の個人的な意見だ」との発言を繰り返せば、法的なものまで含めて責任を負うだろう。そこまでいかなくとも、ある種の考えを持ったり、持っていることを表明すること自体が、他の誰かにとって不愉快で迷惑であることはよくあり、場合によっては訴訟等に発展するということが、ごく短時間の簡単な思考で想定できないのだろうか?
 こんなことにも思い至らない「個人の」「考え」とは、一体何であろうか?

 自由主義的な呪いにかけられた無能が、無能であることを武器にしゃあしゃあと発言すれば「罰が当たる」のは当然のことである。
 付け加えて良いならばここでこう述べておこう。
「これは私の個人的な意見である」と――。

自分で考える

  • 2008-01-28 (月) 23:52:05
    罰が当たるか当たらないかのギリギリの所でしゃあしゃあと発言するスリルが楽しいな当たったら('A`)なるだけ
     
  • ジェシー 2010-06-27 (日) 08:08:48
    2年以上前の論題ですが、コメントさせて頂きます。
    「これは私の個人的な意見ですが」という言葉について、「自分の意見」を守る方法であるということと、論題の内容については概ね同意です。
    ですが、私はこの言葉を使うことがあります。それの意味は、「あくまで私の意見なので、あなたの意見を否定しているんではないんですよ」ということです。
    経験的に、議論での意見交換であるにもかかわらず 自分の意見に反対をされたことを自分の人格を否定されたように感じ、不機嫌になってしまう人がいます。 そういった感情的な事を煩わしく感じてしまうので使うことがあります。

    もしお時間があれば、コメントしていただけると嬉しいです。
     

  • うまい 2010-06-27 (日) 09:37:31
    ageありがとうございます。
    この項目、じっくり読みました。秀逸ですね。

    >ですが、私はこの言葉を使うことがあります。それの意味は、「あくまで私の意見なので、あなたの意見を否定しているんではないんですよ」ということです。

    あなたの意見を否定しているわけではないが、議論の結果(あなたの同意を得て)否定される可能性もありますね。
    また、私たち以外の議論の場において、別の結果となることもありますね。
    いずれにしても「ある意見の提出者の人格」が否定されたり称賛されたりするのは、その議論の結果(否定された/肯定された)とは別の次元の話ですよ。

    といったことを伝えたいのではないでしょうか。
    こういったことは、わざわざ言わなくても当たり前の話なのですが、わかっていない人(特に感情的に受け入れられない人)たちが存在します。
    そのような相手に一言「これは私の個人的な意見ですが」と付け加えたところで、事態は改善しないのではないでしょうか。

    ジェシーさんが、「そういった感情的な事の煩わしさ」を「これは私の個人的な意見ですが」と言うことで回避または軽減できたのだとすると、上記の私の意見は否定されますが、私の人格が否定されるわけではないのでノープロブレム。
     

  • ここまで読んだよ 2010-06-27 (日) 11:02:54
    →マニフェスト
    →政党
    →選挙
    →強行採決

    政治面ではこんなところか
     

  • ジェシー 2010-06-27 (日) 11:30:16
    うまいさん

    つまりそういうことです。わかり易くまとめてくださってありがとうございます。
    >そのような相手に一言「これは私の個人的な意見ですが」と付け加えたところで、事態は改善しないのではないでしょうか。

    確かに根本的な解決にはなっていないように思えます。相手に遠慮をして発言をしているわけですし・・・ 焼け石に水程度の効果です。

    私の場合、議論の場で使うだけというよりは半分処世術のようなものになってしまっているような気がします。 「できるだけ揉めない様に話を進めよう」という思いの表れであると自覚しています。
    それでは事を解決させるのは難しいですね・・・

 

  • ジェシー 2010-06-27 (日) 11:54:48
    うまいさん

    つまりそういうことです。わかり易くまとめてくださってありがとうございます。
    >そのような相手に一言「これは私の個人的な意見ですが」と付け加えたところで、事態は改善しないのではないでしょうか。

    確かに根本的な解決にはなっていないように思えます。相手に遠慮をして発言をしているわけですし・・・ 焼け石に水程度の効果です。

    私の場合、議論の場で使うだけというよりは半分処世術のようなものになってしまっているような気がします。 「できるだけ揉めない様に話を進めよう」という思いの表れであると自覚しています。
    それでは事を解決させるのは難しいですね・・・

 

  • ジェシー 2010-06-27 (日) 11:56:40
    あわわわわ

    ↑ 申し訳ありません リロードで書き込んでしまったようです。
    何度もすみません
     

  • うまい 2010-06-27 (日) 22:48:46
    >確かに根本的な解決にはなっていないように思えます。相手に遠慮をして発言をしているわけですし・・・ 焼け石に水程度の効果です。

    「焼け石に水程度の効果」は確かでしょうか。
    あなたが遠慮した結果であることはわかりますが、それが相手に伝わったのか不明です。

    >「できるだけ揉めない様に話を進めよう」という思いの表れであると自覚しています。
    それでは事を解決させるのは難しいですね・・・

    曖昧な思いで発言することは、名言を製造するコツなのでご用心。(←私自身の経験より)
    進めたい話とは何でしょうか。どのように進めたいのでしょうか。
    「これは私の個人的な意見ですが」と言うことが相手に与える効果について計算できている場合は、何の問題もありませんが、「何となく」は危険なにおいがします。
     

  • ジェシー 2010-06-28 (月) 00:09:37
    うまいさん

    >「焼け石に水程度の効果」は確かでしょうか。
    あなたが遠慮した結果であることはわかりますが、それが相手に伝わったのか不明です。
    >「これは私の個人的な意見ですが」と言うことが相手に与える効果について計算できている場合は、何の問題もありませんが、「何となく」は危険なにおいがします。

    小さいながらも、効果はあると考えています。自分の意見を守る方法であると同時に、相手の意見も守る方法であるからです。なぜなら、自分の意見に反対された時に相手の事を不快に思う人がいるからです。
    そういった人というのは、議論の内容や意見の真偽にはあまり興味がなく、いかに自分の意見を相手に押し付けて優越感を得るかが目的になってしまっているからです。
    そういった人に「これは私の個人的な意見ですが」と言う言葉、つまり「あなたの意見を否定はしませんよ」と伝えることによって、相手の意見を尊重する姿勢を見せることができるからです。

    >曖昧な思いで発言することは、名言を製造するコツなのでご用心。(←私自身の経験より)

    気をつけます。ありがとうございます。

    >進めたい話とは何でしょうか。どのように進めたいのでしょうか。

    意見交換が目的の議論であったり、複数の人間で何か一つのことを決めたりすることです。(進めたい話)
    有益な意見交換は前提として、議論が終わった後に遺恨を残さないよう(その後の人間関係に影響を与えないような)に話を進めたいのです。

    ご意見よろしくお願いします。
     

  • ここまで読んだよ 2010-06-28 (月) 01:45:01
    ちょいと横槍

    自身の美学(知識・理路)を披露して完膚なきまでに相手を論破することが美学であるこのサイトの趣旨(あえて誇張してますが)において、相手の非美学的意見を尊重(もしくは忘却)することにサイト趣旨に対する意義があるかを問い直したい

    もとより、人間関係を大事にしたい人の気持ちは汲むことも可能だが、今回の掲題はその次元での話ではないはず
     

  • ここまで読んだよ 2010-06-28 (月) 01:57:12
    違う言い方をするなら・・・・

    このサイトの趣旨に合わない方法を以っての対処法をこのサイトの住人に訊くのは筋違いである

    俺の知りうる、凸が凸の友人との論戦で「人間関係を優先して論破しなかった」のは、披露されたものでは1回のみ
    その凸の取った「人間関係優先の対処」は「論戦の強制切り上げ(やめ)」である
    このサイト的にはそれを強く推しておくよ
     

  • ジェシー 2010-06-29 (火) 09:39:06
    ここまで読んだよさん

    良くわかりました。教えてくださってありがとうございます。

    ここまで読んだよさんの文を頭に置いて自分の文を見直して観た所、
    確かに場違いですね、同意します。
    どうもお騒がせしました。
     


コメントは以下の作業を終えてからお願い致します。





重要:ボタンを押すか、手動で「OK!」と入力してからでないと反映されません。
一度入力すればクッキーによって保存され、入力の手間は省けます。


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-08-24 (火) 18:39:59 (2617d)