AS

対象の行動が一定の傾向に分類でき、それが気に食わない時などに使われる。
「〜しかしていない」と単に行動を分類したのと違い、「他の行動を取りたくても取れない」という条件を満たさなければならない。

A以外に何をしたいとも思ってないしその必要も無いなら、Aしかしていないのは当然であり、
例えばレストランの客に「食べることしかできない」とは言わない。

何故かネット上では、「批判することしかできない」「荒らすことしかできない」といった使われ方が少なくないが、
・対象が他にも何かをしたいと思っていたのか
・もし他の行動をするにあたって対象はどのように不自由するのか
・それらはどのように判断されたのか
などが語られることはほとんど無い。

こうして、「〜することしかできない」という言葉を正しく使うことすらできない、と更に批判され荒らされる材料が提供される。

  • 2008-02-15 (金) 01:48:28
    自殺することしかできないヘタレが日本には多い
     

コメントは以下の作業を終えてからお願い致します。





重要:ボタンを押すか、手動で「OK!」と入力してからでないと反映されません。
一度入力すればクッキーによって保存され、入力の手間は省けます。


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-08-24 (火) 18:39:51 (2949d)