Revin

 殺人や事故などにより人死にが起きたフィクション、あるいはノンフィクションのシーンで、「あの子が殺されるほどの何をしたっていうの!」というような悲痛な声を時折耳にする。これは、何か悪いことをしたら罰を受けるシステムと、世界のうねりが生み出す不公平な出来事の連鎖(俗に言う「運」)を混同していることの表れだ。もちろん、学校で授業中に私語をしていたからといって教師に殺されてしまった生徒の親がそう言うのは正しい。破られた規則や常識に対応した然るべき罰の相場というのは決まっており、教師にはそれを行使する権限がある程度認められていると同時に責任を負う立場だからだ。そのような権力的関係にないものの間で起こったことにこのような言葉を投げかけても無駄である。
跳ね返ってくる
投稿日時:2008-02-25 (月) 23:54:33

  • '''' 2008-02-26 (火) 02:58:21
    無駄であることはわかっていても、誰かに責任を押し付けなければ奇がすまない。
    それがほとんど関係の無い第三者や、被害者であっても・・・
    本屋で万引きをした少年を追いかけたら、事故で死。本屋が悪い。マクドナルドでカロリー高いもの食べ太った。責任取れ。広島で原爆が落ちたのはアインシュタインが悪い。

    一般市民や、兵士等を虐殺するゲーム。無抵抗の村人を殺すと
    一体俺が何をしたってんだ・・・と言って死んでいく。
    別にそいつがプレイヤーに何か悪い、不都合なをしてるとかいうわけではないのにただ楽しいからという理由で殺されていることがまた楽しいのだ。
     

  • 2008-02-27 (水) 02:59:09
    「何の罪も無い人々が犠牲になった」とかと似た形式ですな。
     
  • Revin 2008-02-27 (水) 06:02:59
    >名無し
    罰に嵌め込もうとする行為は某国を筆頭に現代では非常に盛んですね。

    >い
    いいですね。
    網羅性向上のため項目を作成してリンクしました。
     

  • 2008-03-05 (水) 04:25:43
    典型的な嫌韓キモヲタ乙
     
  • '''' 2009-01-22 (木) 14:01:03
    「褒められるほどのことはしていないよ」という謙遜の言葉を咎めるんかと思った
     

コメントは以下の作業を終えてからお願い致します。





重要:ボタンを押すか、手動で「OK!」と入力してからでないと反映されません。
一度入力すればクッキーによって保存され、入力の手間は省けます。


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-08-24 (火) 18:39:51 (3007d)