とつ流★麻雀講座


麻雀講座(初級編) 目標R1650 昔に書いたもので、若干技術的に不足な点も多いが、まずはこの意識から身に付けよう

麻雀集中講義 R1650→R1800 リーチのかけかた、降りるべきか攻めるべきか、順位を上昇させるための計算方法など

上ランで勝とう R1800→R1850 横断的なテクニックを述べる

最上卓へ行こう R1850安定 実戦の牌譜をもとに、具体的にどう考え、どう打つか? を示す

「読み」をやってみよう  その他のテクニック

「とつげき東北」牌譜(最上卓) R2000へ(笑) 実戦の牌譜です。講座に書き切れていない全てのテクニックはこちらで(爆)←無責任


講座にあたっての序文に代えて〜


このコンテンツは、よくある「麻雀講座」HPの講座のように、「本に書いてあることを繰り返し記述したもの」とは全く違う

実際に、最も効率的に「強くなる」ための技術が、そしてそれだけが、明確に、的確にここでは述べられる。


例えば、あなたが「数学がわからない」と思ったとしよう。そして、どうやったら数学ができるようになるか、聞いたとしよう。

「考え続ける姿勢が大切」「問題に慣れることが大切」──こうした返答をよこすのが「普通の」場合である。

よくある「麻雀講座」で、勝つための心構え(常にあきらめない、とか)だとか、そういったものが書いてあるのが、これに当たる。

要するに、クソの役にもたたない。

また、計算のテクニックや公式を教えてくれる──これもまたよくあることだが、あまり実用的ではない。

数学ができない人は、まず、どう考えればいいのか、からわからないのである。

チートイの作り方、ベタオリのしかた・・・それら個別のテクニックは、そのへんに売っている本に山ほども書いてある。

具体的に、いかなる状況でチートイを作るのか、どんな時にはベタオリし、どんな時には攻めるのか?

「強くなる」ためには、そういった知識こそが必要なのだ。


とつの講座は、「勝つために」──「具体的に、どうするか」「どう考えるか」を、明示することを旨としている。

一つの精神論も入り込まないし、宙に浮いた言葉や概念は一切登場しない。

とつの目指し続けるものは、麻雀の脱─文学化、麻雀の工学化なのだ。言い替えれば、麻雀の理性化、である。








<bgsound src="tamsp01.mid" loop="infinite">