↑クリックしてAmazon注文へGo! 定価777円(税込)


とつげき東北著『科学する麻雀』講談社現代新書(No.1765)ISBN4-06-149765-0
※書店では、麻雀コーナーではなく新書のコーナーに置かれていることが多いです。

国立情報学研究所「学術コンテンツ・ポータル」から検索可能な唯一の科学的な麻雀本であり、ニセモノ「戦術」書とは一線を画しています!



内容は?(自己宣伝)

最先端の麻雀理論書であるとともに、最先端の麻雀戦術書です。

例えば、攻めるか、降りるかの判断としては、「自分の役の点数がX、相手の役の点数がYで、状況別(自分のテンパイ受け入れや待ちの形がある形のとき)の、攻めるべきXとYの関係式」などが理論的に導出されています。
導出過程も述べられていますので、より細かい状況や、特殊なルールについても、読者が自ら計算できます。
もちろん式は噛み砕かれ、「親でどんな形のとき、何順目までのどういう形なら全ツッパ」というようにわかりやすくまとめられています。

例えば、[トップ率の予測理論]より引用
「77.4%が誤差1%未満、98.9%が誤差2%未満となっていてよく一致している。4人それぞれの点数から、各々の平均順位、トップ率をかなり精確に求める方法が理論化された。」
点数状況を、最終的な麻雀の「価値」に非線形変換するための高精度な理論が、丁寧な解説つきで載っています。
表を見れば、「東1でマンガンをツモ和了するとトップ率がいくらになる」ということがわかります。平均順位も導出できます。
「トップ獲得力」という概念を数式で定義し、洞察によって巧妙に変形するだけの、(答えだけ見れば)簡単な理論ですが、麻雀アルゴリズムにとっては革命的な方法論です。
ルールに依存しない計算なので、同じ手法がいろいろなルールに対応させられ、麻雀アルゴリズムに組み込むことが可能です。

イーシャンテンやテンパイのいくつかの形から「ある牌を切ると、和了率や放銃率がどうなり、その結果順位やトップ率がどうなる」ということが、理論上は計算で求められるようになっています。
各種ルールに応じてトップ率や和了率等に相応の点数づけをすれば、麻雀の打牌の「価値」を精確に求められます。

上記は一例ですが、こういった判断の『答え』を理論的に求めた例は、過去にありません。
本書は麻雀の全てを解明する「魔法の方程式」を載せた本ではなく、これからも研究を続けていく必要があり、その過程においてより誤差の小さい、優れた理論が発見されていくでしょう。
しかし麻雀の理論的な研究の土台となる教科書として、本書はバイブルとなります。
「教養は万人が身をもって養い創造すべきものであって(後略)」講談社現代新書の刊行にあたっての言葉です。本書は麻雀の本として初めての、教養となり得る書です。


質問対応



以下、出版等関係の記録等。雑誌掲載等の情報は一部のみです。


07/08/24 日経BP、御立 尚資氏の「経営レンズ箱」において、実験経済学との対比で「科学する麻雀」の方法論が取り上げられました。
07/07
   知らないうちに11刷に到達している ←
07/07   電気通信大学「エンターテイメントと認知科学研究ステーション」で招待講演してきました。
07/01   デジタルハリウッド大学で招待講義してきました。
06/09
    情報処理学会「ゲーム情報学研究会ワークショップ」でパネル討論してきました。
06/01    7刷決定
05/11/19 情報処理学会 ゲーム情報学研究会主催のワークショップに招待していただき、講演してきました。
05/04/09 6刷決定

05/03/23 5刷決定
05/03/13 NHK BS-2 週刊ブックレビューで紹介されました。
05/02/10 4刷決定
05/01/25 3刷決定
05/01/20 日本経済新聞(夕刊)書評で取り上げられました。
05/01/08 朝日新聞(夕刊)コラムで取り上げられました。
04/12/28 2刷決定
04/12/17 刊行(公式上の発行日は12/20のようです)



掲載記事等


(中央:05/01/08朝日新聞夕刊10面、四ノ原恒憲氏の記事「数理やイカサマより神頼み」より)
(右:05/01/20日本経済新聞夕刊14面、二宮清純氏の書評より)



(週刊新潮3月10日号「TEMPOブックス」大森望氏評)
本当にうれしい書評で、感動のあまり、感動してしまいました ←どんだけ表現下手なの!
いやほんとにじーんとしました。



(近代麻雀オリジナル4月号巻頭カラーより)

その他。
週刊朝日「ニュースな本」で掲載されました。
月刊プロ麻雀4/5月号の巻頭で井出洋介プロに紹介されました。
他、雑誌等に掲載されました。






情報処理学会 ゲーム情報学研究会主催のワークショップ
での講演資料より。






(講談社現代新書の折込広告より)









★記念記録
(あくまでも短いスパンでの記念記録で、よかったものだけを掲載しています。あんま儲かってません)


05/03/16
Amazonにて「講談社>現代新書>売れている順」 1514タイトル中、1位 を記録しました。
「新書(検索)>売れている順」 18346タイトル中、3位 を記録しました。
「麻雀(検索)>売れている順」 879タイトル中、1位 を記録しました。

01/31〜02/06 紀伊国屋書店新宿本店 新書週間ベストセラー 7位
01/24〜01/30 紀伊国屋書店新宿本店 新書週間ベストセラー 7位
01/17〜01/23 紀伊国屋書店新宿本店 新書週間ベストセラー 10位
01/10〜01/16 紀伊国屋書店新宿本店 新書週間ベストセラー 5位
01/03〜01/09 紀伊国屋書店新宿本店 新書週間ベストセラー 4位
12/27〜01/02 紀伊国屋書店新宿本店 新書週間ベストセラー 6位

01/04〜01/10 三省堂書店 新書週間ベストセラー 12位
01/03〜01/09 bk1 新書その他週間ベストセラー 4位