●テクストのコーナー


  



●制度としての名言  2005/08/15
 不自然な言葉、儀式化されたコミュニケーション....................................... 2
 制度としての名言.................................................................................... 4
 戯れの欠如としてのバス床への信仰........................................................... 8
 とある偏執的な親の場合..........................................................................11








-----------------------------------------------------------------


以下、友達がHPでやっている「考察・論説コンテスト」 関連(一応共催という形になっている)のテクストを収めてある。

このコンテストは、与えられた「お題」に対して考察・論説を書き、投稿

投稿された作品は匿名の状態で公開され、不特定多数の読者が採点を行う。

投票期間が終わると作者名・点数等が一斉に公開される……というもの。

単純に文章の実験・練習になるので、私も参加している。



●「自分で考える」ことへの批判
  2005/06/12
はじめの「ごあいさつ」。
まるでこのイベントが誉れ高いものあるようなそぶりで、そういったイベントにありがちな、
「高慢でえらそうななはじめのあいさつ」
の文章を書いてみた。ハスミンの「齟齬の誘惑」を明らかに意識しつつ。


●「魔女狩り」が隠蔽するもの  2005/05/28
第一回投稿作品。
お題「 2005年4月25日の「JR福知山線脱線事故」悪いのは、いったい誰なのか!? 」に対して。
成績等はこちら(得点はその回の中での偏差値表示)。


●下向きの悪意ある視線をめぐる不実な論理の不純な流通について  2005/06/11 
第ニ回投稿作品。
お題「 「バカ」について論ぜよ。  」に対して。
成績等はこちら(得点はその回の中での偏差値表示)。


●戯れの欠如としてのバス床への信仰  2005/07/02 
第三回投稿作品。
お題「 「信じること」について論ぜよ。  」に対して。
成績等はこちら(得点はその回の中での偏差値表示)。





-----------------------------------------------------------------



●ペニス的な問題に寄せて  2005/07/09
「ちんこんぺ」投稿作品。
この論説コンテストを主催しているRevinが、何かの罰ゲームで主催させられることになった単発のコンテスト「ちんこんぺ」
主として小説や2次創作などの作品を集める方向で開催されているものの、「ちんこ」にまつわる文章であれば何でも良いとか。

ネタということで、私もざらっと書いた作品を投稿した。
推敲されてないのでそのつもりで。



-----------------------------------------------------------------






(ホームに戻る)